Webマーケティング/副業・独立支援サポート/営業サポートなら

営業のお悩み相談

誰にどうやって商品やサービスを販売していけばいいかがわからない。
そんな相談を非常によく聞きます。
特にこれは起業したばかりの方が多いです。

この記事は営業で結果が出なく悩んでいる人、営業がそもそもわからない方に向けに書いています。

先ず実施する事は顧客を決める事です。

顧客を決める。

最初に販売の前に顧客は誰かを設定する必要があります。

顧客を考えずに販売やサービスを早く誰かに売りたい、届けたいと考える人が非常に多くいます。それは間違えです。
最初に考える事は自分の顧客は誰かという事を考えて考え抜いて決定させる事です。

例えばですが女性用の服を販売したい場合です。
女性用の服を男性に販売しても売れる確率は非常に低くなります。

女性用の服であれば女性にアプローチをするのが一番効率が良いのです。
この基本的な考えを自分の仕事になると忘れてしまう方が非常に多いのです。

重要な事は顧客を決める事です。
誰に自分のサービスや商品を提供するのかを決定する。
顧客を決めないと次のアクションに繋がりません。

顧客が決まれば次のアクションになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加